Process1 収穫

7月から9月頃にかけて、1年間で120cmくらいに成長した麻竹を刈り取ります。

Process2 輪切り

硬い節を取り除き輪切りにします。120cmの麻竹には節が3〜4ヵ所くらいあるので、1本の竹からわずか3〜4枚のメンマの原料しかできません。

Process3 ボイル

輪切りにしたメンマの原料(イラストA〜Cの部分)を3〜4時間蒸し煮にします。

Process4 自然発酵

1ヵ月間以上発酵させます。発酵によって天然の甘味と酸味が生まれ、保存性も高まります。乳酸菌のはたらきで雑菌を完全に死滅させます。

Process5 天日乾燥

発酵後3〜4日間、天日で乾燥させます(水分25〜30%)。

Process6 乾燥メンマのカット

乾燥メンマを商品の規格に合わせて裁断していきます。

Process7 乾燥メンマを釜で戻す

24時間かけて釜で戻します。ここでメンマのコリコリした歯ごたえが決まります。

Process8 メンマのできあがり

水煮商品はそのまま、味付け商品は味付けしてからパッケージ。穂先メンマや極細、極太メンマなどを取り揃えておりますので、用途に合わせてお選びください。

ページトップ▲