竹の子がメンマになるまで

Process1 収穫

7月から10月にかけて、120cm位に成長した麻竹を刈り取ります。

Process2 輪切り

皮をむき硬い節を取り除き輪切りにします。

Process3 ボイル

60~90分ボイルします。

Process4 自然発酵

発酵用槽に移して重しをして1か月以上発酵します。天然甘味と酸味を保有し、その相互作用と自然変化で完全殺菌されます。

Process5 天日乾燥

発酵後3~4日間、天日乾燥します。

Process6 成型

節をカットし成型します。更にサイズ・形状ごとに仕分けします。

Process7 裁断

規格幅ごとにカットします。

Process8 選別

ベルトコンベアで規格外品を除去をします。

Process9 検査

金属探知機を通して袋詰をします。

Process10 乾燥メンマを釜で戻す

24時間かけて釜で戻します。ここでメンマのコリコリした歯ごたえが決まります。

Process11 メンマのできあがり

水煮商品はそのまま、味付け商品は味付けしてからパッケージ。レギュラータイプ、極上タイプ、横濱タイプ、極細、極太、穂先などを取り揃えておりますので、用途に合わせてお選びください。

ページトップ▲